お役立ちコラム

カーローンの仮審査って意味ある?本審査との違いや仮審査のメリットは?

更新日 : 2020.12.09

カーローンの本審査って、結構ハードル高いですよね。
ただでさえ審査が通過しづらいと言われている、オートローン(カーローン)。

特に、自営業で審査を断られた経験のある方や、収入があまりない、専業主婦、そもそもローンブラックだったり、任意整理の経験があり、受かるかどうか不安・・・。
自宅から車屋までの道のりが長く、審査を受けに行って落ちたら、苦労して掛けた時間と費用が無駄になってしまう等、不安が尽きないですよね。

そんな不安を解消できるのが、この仮審査システムです。
仮審査を行っているお店は多く、くるまのミツクニも自社ローンで仮審査を行っている車屋の一つです。

今回は主な仮審査の流れと、仮審査を行う上でのメリットなどを解説していきたいと思います!

 

仮審査では何をするの?

1.ヒアリングを行います
ご希望の車がある場合は希望車種をお伺いし、その上で完済していけるかどうかを“仮”で審査をします。

大体質問される内容としては、希望車種・お名前・お住まい・ご職業・月々可能な返済額・頭金・保証人を付けられるかどうか、など、本審査でも必要な内容をお伺いします。

任意項目が多いですが、なるべく詳細にお伝えして頂く方がより正確に仮審査を行う事ができます。

2.ヒアリング内容を元に仮審査を行います
審査結果は当日中にお伝えします。上記の通り、詳細に教えて頂いた内容に基づいて審査を行った結果、通過したという場合ですと、本審査の際もほぼ通過したと言ってよいでしょう。

 

仮審査と本審査の違い

仮審査では本審査と同じような内容を申告したのに、一体どこが違うというのだろう?
という疑問点にもお答えします。

まず大きな違いは、必要書類や審査書類への記入などがない。
必要書類を揃えるのも大変ですし、複雑な審査申込書類に記入するのってなかなか骨が折れますよね。
時間を割いて用意したのに、通過しなかった!なんてことになったら、別のお店で審査しよう!という気持ちも滅入ります。
ですが、仮審査ではそういった書類が不要ですので手軽に受ける事ができます。

また、本審査で必要な書類などがわからない場合に仮審査で確認して置けるのもメリットの一つ。

しかし、上記の内容だけだと特にメリットを感じませんよね?
とくに自社ローンと呼ばれる店舗では、間にローン会社を挟まないので本審査の結果も当日に出る事が多いです。
それだったら、仮審査なんてせずに、本審査をしてしまえばいいのでは?と思った方が多いかと思います。

しかし、これは店頭にいらっしゃった場合の話です。
他の店舗はもちろん、くるまのミツクニは自宅に居ながら仮審査を受ける事ができるんです。

ここが最大のメリットになります。

 

仮審査のメリット“自宅に居ながらカーローンの仮審査ができる”

冒頭でお話しした、ローンに通る可能性が低い、店頭まで行く費用や時間が無駄になる、など様々な不安を解消できるのが、この自宅に居ながら仮審査が行えるという点です。

 

他の店舗でも大体そうですが、くるまのミツクニでも仮審査がWEBから簡単に申し込むことができるんです。

もちろん費用もかかりませんし、仮審査申込フォームに必要情報を入力したらあとは担当営業員からの連絡を待つだけです。

より精密に仮審査を行う為に、改めてヒアリングされますが、大体5分程度で終了します。

 

まとめ

カーローン審査において不安は尽きない物ですが、仮審査を通すことでぐっとハードルが低くなりますよ!

WEBから簡単にできて、費用もかからないので試しにトライしてみて下さいね。

仮審査はこちらから申し込めます♪↓

くるまのミツクニ公式サイト 仮審査申込ページ


この記事をシェアする